アニマル&セラピー・グレースについて

目 的: コンパニオンアニマルである愛犬・愛猫と行なうアニマルセラピー訪問活動の普及
会員数: 30名(2015年12月現在)
活 動: ①老人施設、学校、病院などへの動物介在訪問活動
②犬と飼い主に向けた活動レベルアップのためのレッスン
モットー: 対象者・施設担当者・ボランティア・セラピードッグたち、参加したすべての人や動物が笑顔で活動できること
活動地域: 主に千葉県内
活動日時: 不定期。主に13:00から17:00までのうち3時間程度

※会の名称「アニマル&セラピー」という言葉について

「アニマルセラピー」という言葉は、実はマスコミが作った造語です。

英語圏でアニマルセラピーというと、動物を癒すという意味になります。
例えば、動物にヒーリング音楽を聞かせる、マッサージをしてあげる等、癒されるのは動物側です。

本来の活動名称は「動物介在活動」といいます。ですがそれでは伝わりにくいので、『動物と癒す』という意味を込めて間に『&』を加え、アニマル&セラピーとしました。またこちらも、造語となります。

訪問活動について

  • AAA(動物介在活動)
    老人施設や障がい者施設、さまざまな施設で、QOLアップのためにレクリエーション的に動物と触れ合い、楽しんでいただく活動
    また、イベント会場などでアニマルセラピーの内容を紹介するための活動
  • AAE(動物介在教育)
    教育現場で、HANB教育を継続的に行なう活動
  • AAT(動物介在療法)
    病院やリハビリの現場で治療の一環としてチームを組んで行なう活動

セミナーについて

活動現場の見学依頼を受けることがありますが、私たちの現場は常に対象者がいますので、誰でもが自由に出入りすることはできません。
その場にふさわしい行動や知識を身につけていただくために、
初めに『アニマルセラピー入門セミナー』を受講していただきます。
その上で、チームグレースで共に活動したいと思われた方がメンバーとなります。

  • アニマルセラピー入門セミナー(4000円)
    講義4時間、休憩を含み5時間程のセミナーとなります。
    参加希望の犬がいる場合は同伴で受講できます。
    昼休みと終了後に適性チェックを行ないます。
    (注:講義中はクレートで待てる犬のみ対象となります)
    猫やその他の動物の場合は時間が長いのでご相談ください。
  • J-HANBSインストラクター養成講座(ABC教程・各2時間4000円)
    J-HANBSに別途入会してアシスタント・インストラクターの資格を取得なさりたい方のための講義です。 合格するまで何回でもお世話します。
  • レベルアップレッスン(メンバー500円・一般4000円)
    チームのメンバーが活動のレベルを上げるためのレッスンを行ないます。
    内容は、陽性強化を用いたしつけ教室・活動のためのハンドリング勉強会・クリッカーレッスン・エクストリーム練習会・ドッグダンスなど多岐にわたり、その時々でメンバーに必要なことを行ないます。

ホーム(千葉県内)外での講座について

アニマルセラピーが各地で行われるようになり、様々な質問が寄せられています。
必要であれば安全で質の高い活動が行われることを願い、全国に出張して講義を行います。
どこにでもいる犬や猫との生活が、より意味を持つことを多くの人に知っていただき、動物と触れ合うことで得るもののすばらしさを伝えます。

実績

2014年 10月 長野県にて J-HANBSインストラクター養成講座
2015年 1月 長野県にて アニマルセラピー入門セミナー
2015年 1月 長野県にて しつけ教室
2015年 11月 神奈川県にて 湘南鎌倉総合病院の介護デーイベントに参加

このページのトップへ

ごあいさつアニマル&セラピー・グレースについて活動先一覧活動犬・猫の紹介リンクお問合せホーム

inserted by FC2 system